知ってびっくり!千葉銀行!

千葉銀行の普通預金を活用する

どの銀行もまだまだ普通預金の金利は低い設定になっていることが多いのですが、千葉銀行でもその傾向は同様です。平成25年11月30日現在、普通預金の金利は0.020%となっています。メガバンクである三井住友銀行でも、平成26年1月17日現在の普通預金の金利は同じく0.020%となっているので、業界の中で低水準となっているわけではありません。

他の銀行と比べてみれば、郵便局の資産を受け継いでいるゆうちょ銀行の普通預金の金利は、平成26年1月17日現在で0.030%です。普通預金だけで資産を増やそうとする人はなかなかいないとは思いますが、普通預金だけを考えると千葉銀行の普通預金金利はゆうちょ銀行の普通預金金利に少々及ばない設定になっています。

また、インターネット専業銀行も合わせて比較してみると、業界で最も普通預金の金利が高い大和ネクスト銀行の場合、まったく同条件の普通預金の金利は0.070%です。インターネット専業銀行の金利設定には及ばないまでも、地方銀行同士やメガバンク同士との比較になると、まだまだ競り合えるだけの商品となっているのが、千葉銀行の普通預金です。

千葉銀行の普通預金では、インターネットバンキングサービス「ちばぎんマイアクセス」も利用できます。普通預金の残高照会や振り込み、定期預金や投資信託口座への振り替えなどもできるので、あわせて利用すると普通預金も便利に活用することができるでしょう。