親近感のある、ゆうちょダイレクト

ゆうちょダイレクトの利用申し込み

ゆうちょダイレクトのサービスを利用するには、まずゆうちょ銀行の口座を持っているか、持っていなければ開設しなくてはなりません。新規で開設する場合には、総合口座か振替専用の口座のいずれかを開設することになります。

いずれかの口座を開設した後、ゆうちょダイレクト利用申込書に記入して手続きを行います。利用申込書はお近くのゆうちょ銀行窓口にある用紙を手に入れるか、ゆうちょダイレクト公式ホームページから専用用紙をダウンロードして、家庭用のプリンタで印刷することで手に入れることができます。なお、ゆうちょダイレクトの申請は口座の開設とは別に必要となるので、くれぐれも別途手続きをすることを忘れないでください。

直筆で記入した利用申込書を、ゆうちょ銀行の窓口へ提出するか、専用のあて名用紙を印字して市販の封筒に張り付けてセンターへ郵送するのいずれかで手続きは完了です。その後、ゆうちょ銀行から仮登録の申請を受理した確認通知と、利用の確認を届け出る申出書が郵送されてくるので、必要な書類を再度作成して提出するようになります。今までに比べて書類のやり取りが増えているのですが、犯罪用の違法口座を作られるなどの犯罪防止策と言うこともあり、本人確認のために複数の書類を複数回にわたって提出する必要があるのです。

だいたい申し込み後、すべての内容が適切に書かれてさえいれば、長くても2週間程度すればすべての手続きが完了し、ゆうちょダイレクトのサービスを利用することができるようになります。