親近感のある、ゆうちょダイレクト

ゆうちょダイレクトの自動サービス

ゆうちょ銀行のインターネットバンキングサービス「ゆうちょダイレクト」では、パソコンやスマートフォン、それに携帯電話などから預金残高の照会や電信による振り替えなどを行うことが可能な他、振替口座への電信払い込みの受け入れ内容を確認することもできます。

特にゆうちょダイレクトでは「WEB連動振替決済サービス」が便利です。主な用途としては、証券会社や投資信託会社に開設した取引口座への入金や、オークションやインターネットショッピングなど商品購入時の決済、カード会社のクレジット代金の入金などを、インターネット経由で行うことができる仕組みです。

WEB連動振替決済サービスに対応しているホームページでは、決済時に自身の持っているゆうちょ銀行の口座番号を入力し、専用のパスワードを入力することで、その場からゆうちょ銀行の口座の資金を決済し、先方の会社やショップへ支払うように処理ができるのです。代表的な対応会社としては野村証券ビックカメラニッセイ、ジャパンネット銀行などがあります。

このサービスはゆうちょダイレクトの利用申し込みが完了した時点で自動的についてくるサービスなので、別途申請をする必要はありません。ただし、ゆうちょダイレクトの申し込み完了時に送られてくる書類の中に、初めてログインする際に用いる暫定パスワードがあります。最初はこの暫定パスワードを使ってWEB連動振替決済サービスにログインし、そこで自身の覚えやすいパスワードに変更するなどして、必要な利用登録を行います。申し込み完了時に送られてくる書類はよくチェックしておきましょう。